2008年03月31日

農工大知名度UPの方法。

いよいよ最後の投稿となってしまいました。

思えば3年前の4月、

サークルの友人から「これ知ってる?」と

白石さんのひとことカードの存在を教えてもらったことが

すべての始まりでした。

私はひと目見た瞬間からそのカードに惚れ込み、

自分の見つけた宝石を他の人にも見せびらかしたい!

そんな衝動に駆られてブログを始めたことを覚えています。

また当時、知名度や偏差値、校風など様々な面で私が抱いていた

自分の通う大学に対するコンプレックスをなんとか払拭したい、

そんな思いもブログ開設の原動力になっていたように思います。

「農工大? 東工大や農業大なら知ってるんだけどな〜」

こんなやり取りはもう懲り懲りでしたから。



Q.農工大をもっと全国に知れわたるような

方法を考えて欲しいです。(mμ)




A.ロボット研究会の全国優勝、

肥料からガソリンを作り出す技術開発の成功、

ハマカーンのブレイク等、

農工大は着実にその名を広く知らしめていると思いますよ。

今度は皆さんのうちのどなたかが、伝説をお作り下さい

千里の道も一歩から。

まずは学びの為、4月からの教科書を

もれ無くお買い求めいただければ幸いです

組合員証提示で10%OFFです。(白石)




私の独り善がりで始めたこのブログも、

大変多くの人に支えられ、そしてご迷惑をかけ

ここまで継続してくることができました。

掲載したひとことカードの数は、合わせて320枚。

これまでにブログをご覧頂いた人の数は、なんと数億人以上。

コメント欄が炎上した回数は、3回くらい…。

数字にしてみると、本当に色々なことが思い出されます。


小林専務をはじめとした生協や農工大の皆さん、

堀田さんをはじめとした講談社の皆さん、

いつも欠かさず訪れて下さった読者の皆さん、

その他関わりのあった多くの皆さん、

そして白石昌則さん、

今まで本当にありがとうございました。

いくら感謝の言葉を述べても感謝しきれないほど

すごく、すごく感謝しております。


時刻は23時半。

そろそろ寝ないと明日の入社式に遅刻してしまいそうです。

『がんばれ、生協の白石さん!』は

これで終わりとなってしまいますが、

何かのキッカケにこのブログのことや、白石さんのこと、

農工大のことを思い出してくだされば幸いです。


それでは、またどこかで。


【じょび@管理人 拝】



追伸:ところで、私もつい先日知ったのですが、

明日4月1日に『生協の白石さん お徳用エディション』が

全国で発売されるそうです。

40本増補収録で、なんと780円(税別)。

出版社も本気です。

さらに生協なら組合員証提示で10%OFF。

生協も本気です。
posted by じょび@管理人 at 23:36| Comment(382) | TrackBack(1089) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

らき☆すた

「コンプティーク」というゲーム雑誌に連載され、

ゲームやアニメにまでもなった漫画に

「らき☆すた」という作品があります。

おそらく知っている人しか知らない漫画なのでしょうが、

その“知っている人”に対する訴求力は

異様に高く、単行本の累計発行部数は300万部を

突破したとのこと。

舞台となった埼玉県鷲宮町では

主人公に対し特別住民票をも交付するそうです。



Q.「らき☆すた こなたの方程式」

生協に来るたびに買いたいのですが、

勇気が出ません

勇気をセットで売って下さい!(かがみん)




A.ご要望ありがとうございます。

勇気は当店で売れるものではございませんが、

そもそもこのご投稿を掲示した時点で、

更にご購入へのハードルが

上がってしまうのではないでしょうか

この追い詰められた状況で

お買い求めいただく方こそ真の勇者と思われます。

ところで、何故それ程までに買いづらいのでしょうか?(白石)




買いづらい理由、それは恐らく

「らき☆すた」がいわゆる萌え系の漫画だから…。

ご興味のある方はぜひご覧になってみてください☆

http://www.lucky-ch.com/index.html
posted by じょび@管理人 at 22:47| Comment(28) | TrackBack(25) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンダムになりたい。

子供の頃の夢というのは、一般的に、

大人になってからの夢よりも限りなく壮大であり、

とても夢のある話が多かったりします。

プロ野球選手に本気でなりたいという人もいれば、

宇宙飛行士や総理大臣になりたい人もいる。

同じ空間にいる人たちがそれぞれバラバラな方向を

目指していて成長していく、

そんな環境にいたことがなんだか懐かしく思えます。

かく言う私は、保育園の卒園文集で

“将来の夢”という欄に頭を悩ませ、

結局書いた答えは「大工さん」でした。

隣の席のわたる君の答えをカンニングしたんです。



Q.私はガンダムになれないんでしょうか?



A.ガンダム、屈強そうですね。

しかし悲しい或、誰かに操縦してもらわなければ動けない故、

是非「動かす」「創る」側にて

大学で学んだ知識、得た能力をご発揮下さい。(白石)




先日ある人からお聞きしたお話で印象的な内容がありました。

「世の中には大きくわけて2種類の仕事がある。

ひとつは、世の中の仕組みを創る仕事であり、

もうひとつは、世の中の仕組みを上手く動かす仕事である」と。

おそらくどちらがより優れているのか、

という答えは人それぞれの価値観によって違うのでしょう。

そして、両者ともに存在しなければ

世の中が成り立たないのもまた自明の理でしょう。

しかし、ガンダムの役目は…

わざわざ人間がやる必要はないのかもしれません。
posted by じょび@管理人 at 09:29| Comment(22) | TrackBack(3) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

東京は寒い。バリは暑い。

卒業シーズンということで、

最近海外に旅立つ友人が増加してきています。

卒業旅行、良いですね。

バックパッカーに人気なのは、

やはりインドやマレーシアといった国々ですが、

リゾート志向の方にはバリ島などがお安く好評のようです。

先日も友人が、

学科の仲間と遊びに行ってくると言っていました。

卒業旅行、良いですね。(2回目)



Q.東京は寒い。バリは暑い。

どうすればいいんですか?




A.東京も次第に暑くなると思われます。

その時に備え、太り過ぎない様

シェイプアップをお心掛け下さい。

当生協1F食堂では、単品メニュー毎に

カロリー表示されています。

ご参考にして頂きつつ、

来たるべき薄着の季節にお備え下さい。(白石)




さあ、いよいよ桜も咲き始め、春本番。

暖かい季節がやってきました。

しかし、ちょっと風邪気味の私はまだ厚着。

先実、松屋でビビン丼大盛りを食べていたとき、

私のコート+マフラー姿に対して

隣の人が半袖のTシャツだったのにはなんだか笑えました。

皆さんも色々な意味で

季節の変わり目にはご注意ください。
posted by じょび@管理人 at 17:31| Comment(10) | TrackBack(8) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

結婚してますか?

最近、友人や諸先輩方と飲み会の席などで

恋愛トークに華を咲かせていると、

数年前とは違い必ず出てくる言葉が“結婚”の二文字。

学生を卒業してしまうと今まで意識もしていなかった

それがいよいよ現実味を帯びてくるわけで、

実際に私が4月から働く会社の内定者にも

つい先日ご結婚された人がいたりします。



Q.結婚してますか?(土)



A.当生協従業員の購買部及び1Fパンショップに

勤務する者は皆既婚でございます。

ありがとうございます。(白石)




本日、農工大学の卒業式があったため、

生協に伺い店員の皆さんにご挨拶をしてきました。

ユーザーとしては生協の利用頻度が少なかったため、

久しぶりに皆さんにお会いしたのですが、

いやはや、女性店員の方々はいつ見てもお美しい。

それが全員、既婚者とは…!

ご結婚されている旦那さんが羨ましい限りです。


…と、どなたがこのブログをご覧になっているか

わからないので、一応ヨイショしておきます(笑)

(でも、本当に皆さんお綺麗です)
posted by じょび@管理人 at 23:59| Comment(20) | TrackBack(7) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

自分を見失いそうです。

3月もそろそろ終盤に近づき、

大学3年生や修士1年生にとっては

就職活動のピーク期がやって参りました。

ここ数年は空前の売り手市場だと言われていますが、

それでもやはり道のりは険しいもの。

まずは、自己分析で自分という人間を改めて理解し、

その上で業界や職種を選んでいく。

通常はこのようなステップを踏み、就職活動を行っていきます。



Q.就活の自己分析、自己PRで

自分を見失いそうです

私は一体誰でしょうか…(unknown)




A.就職活動、お疲れ様です。

上記の件、心中お察し致します。

私も推測でしか言えないのですが、

おそらくこの自己分析・PRを見失わずに為せることこそを、

企業さんは注視されているのではないでしょうか。

条件は皆一緒につき、ここが辛くとも

踏ん張りどころです。(白石)



「自分という人間は自分にしかわからない」

このように言う方も多くいらっしゃいますが、

最近は「自分のことだからこそ自分にはわからない」

こんな風にも思ったりします。

就職活動では相手にわかりやすく伝えるために

自分のことを一言で言い表したりしますが、

それとは相反する矛盾した一面を持ち合わせているのも

また自分。

むむ、こんがらがってきました。
posted by じょび@管理人 at 20:32| Comment(12) | TrackBack(5) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月23日

努力は報われる?

大学4年生になって行った“初体験”といえば、

やはり卒業論文の執筆が挙げられます。

人によっては100ページを超える文章を連ねる

この“作品”はまさに大学4年間の集大成であり、

それなりの思い入れがあります。

個人的には、お正月までにはシミュレーションが全て完了し、

その後2週間もあれば簡単に完成するだろうと

高を括っていましたが、

意外にかかりましたね、時間…。



Q.この努力むくわれませんか?

春休み遠いです。。。(Teamくーぼーそー)




A.結果の為に努力しても、

結果が出ないこと、ありますよね。

仮にそうであったとしても、その努力に対する思考や行動、

あるいは姿勢や手段は決して無駄ではなく

例えばあの時の努力に比べればこの辛さは耐えられる、

といったこともあろうかと思われます。

意外に為した事の多くは繋がるもののようです。(白石)




受験勉強なども同じですが、

大抵の物事は努力をしても即効的に結果が出ることは少なく、

時間が経つにつれ二次関数的に

その成果が表れてくるように思います。

そのため、その閾値を超えるまでの一定期間は

相当つらく険しい道のりで、

諦めてしまいそうになることが何度もあります。

しかし、そこで諦めてしまったら…!


…うん、何だかそう考えたら耐える気力が湧いてきました。

本日も困難に直面していたところだったんです。
posted by じょび@管理人 at 21:00| Comment(9) | TrackBack(5) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

○○県についてどう思いますか?

さて、突然ですが、地理の問題です。

「日本で2番目に面積の大きい都道府県はどこでしょう?」

1位はもちろん、皆さんご存じの通り

“でっかいどお、北海道”なのですが、

2位となるとなかなかご存じでない方も多いのではないでしょうか。

私自身は小さい頃、我が生まれ故郷・長野県こそ2位であると

強く信じ込んでいたのですが、実は4位だったとのこと。

2位の県はなんと、わんこそばで有名なあの県でした。



Q.ところで“岩手県”について

どう思いますか?(盛岡)




A.一度観光にて訪れたのですが、

是非又リベンジしたい県です。

というのも、小岩井農場にて誘惑に負け

うっかりチーズタルトをたらふく食べてしまった後、

予定していたわんこそば店にて

撃沈してしまったからです。

皆様も盛岡へお出掛けの際は、上記の私とは逆の順序にて

グルメをお楽しみ下さい。(白石)




そういえば、緑のたぬき専門の私は

わんこそばというものを一度も食したことがありません。

やはりテレビでよく見るように、

隣に女の人が立ってひたすらお椀に

そばうどんを入れて下さるのが食べ方なのでしょうか。

かなり興味があります。

東京でわんこそばを食べられる場所、

今度探して、ひとり大食い大会を開催してみたいものです。

…自分との戦いです。
posted by じょび@管理人 at 21:15| Comment(16) | TrackBack(7) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

室内喫煙所が欲しい。

日本人の喫煙者率は年々下降傾向にあると

巷では言われていますが、私の周りに限って言えば、

そんなことを微塵も感じさせないほど喫煙者の方々は

タバコを吸い続けています。

私は基本的にタバコの煙が好きではないので、

あまり吸いたいと思ったことはないのですが、

唯一喫煙者の方を羨ましいと思うのは、

バイトなどの最中に「ちょっと一服してくる」を理由に

堂々と小休憩がとれることです。



Q.室内きつえん所を作って下さい。

外でのタバコは寒いです。

よっちゃんイカをついかして下さい。(ヘビースモーカー)




A.喫煙者の方々、この季節はつらいですね。

心中お察し申し上げます。

しかし振り返るとタバコをたしなむきっかけは

私も含め、ちょっとした見栄や格好

少なからず影響していませんでしたか?

吹きすさぶ木枯らしの中おもむろに火を灯すのも

ハードボイルドかと思われるのですが、いかがでしょう。

よっちゃんイカ、菓子担当の者と検討致します!(白石)




確かに喫煙者の友人にタバコを始めたきっかけを聞いてみると

おおむね「モテると思ったから」という答えが

返ってきたりします。

そして、そうやって吸っているうちに

だんだんと手放せないアイテムになってくるのだとか。

嗜好品でありながら、ファッション性を併せ持つタバコ、

なかなか奥が深そうです。

ちょっと興味はありますが、とりあえず、煙が苦手な私は

かっこいいガムの噛み方から研究を始めてみようかと思います。
posted by じょび@管理人 at 14:00| Comment(13) | TrackBack(18) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

希望外の研究室に…。

工学部の学生にとって

3年生の後半から4年生にかけて行われる研究室配属は、

非常に重要な行事であるかと思います。

順当に行けば多くの人が修士2年生の終わりまでの

約3年間過ごすことになる研究室は、

言わば大学生活の要であり、

これのために大学があると言っても過言ではありません。

しかしこの研究室配属、

希望提出後は成績順や抽選によって決められることが多く、

全ての人が自分の目指していた

研究室に入れるとは限りません、



Q.研究室配属で希望外の研究室

とばされてしまいました。

来年僕はどうやって生きていけばいいですか

(マギーおばさん中毒のりこうせい)




A.希望の所属とならなかったことについては、

ご心中お察し申し上げます。

しかしながら、充実した大学生活を送られた方全てが、

ご希望の研究室配属だったとは限りません

これは、社会に出た後の自身の職業についても同様です。

きっと道は通じておりますので、

経験の選択肢が広がったと考え、

これからも勉学にお励み下さい。(白石)




そういえば、MacやiPodの生みの親でもある

スティーブジョブス氏がある大学の卒業式で行った

スピーチにこんな一節がありました。

「未来に先回りして点と点を繋げて見ることはできない。

君たちにできるのは過去を振り返って繋げることだけなんだ。

だからこそバラバラの点であっても将来それが

何らかの形で必ず繋がっていくと信じなくてはならない」と。

今私たちが行っている全ての事柄は無駄ではない。

そう思うとなんだか勇気がわいてきます。



ところで、私事で大変恐縮なのですが、

私、じょび@管理人は、この3月で大学を卒業し

社会人になることが決定いたしました。

(たぶん単位は取れているはずです。。。)

7割の学生が大学院に進むこの農工大学で

あえて選択した道ですが後悔はありません。

ただ残念ながら、そのため当ブログの更新も

恐らく3月末日までとなってしまうかと思います。

約3年間に渡ってご支援・ご愛読をいただいた皆様には

大変恐縮ではありますが、

何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

あと2週間は、なるべく多くの更新をしていきますので…!
posted by じょび@管理人 at 21:23| Comment(94) | TrackBack(56) | ひとことカード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。